Yahoo!ショッピングで販売しよう!

Yahoo!ショッピング

今回の電脳せどりコンサルは

『Yahoo!ショッピングで販売しよう!』

皆さんは、商品を販売するとき
どこのショッピングサイトを利用していますか?

多くの人が、登録料を支払って
Amazonを利用していると思いますが

Amazon

Amazon

月々の支払い無しで利用できて
販売手数料もAmazonより安かったら・・・

使ってみたくはないですか?

それでは電脳せどりコンサル始めます!

yahoo!ショッピングを出店する

商品の販売にAmazonを利用している方が多いと思いますが
販売に意外と使えるのが【Yahoo!ショッピング】

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング

初期費用、毎月の固定費、売上ロイヤルティが無料なので
「誰でも、無料で、簡単にネットショップを開ける」のが魅力ですね(^^)/

料金・費用

料金・費用

Amazon大口出品サービスでは
月々4900円の固定費がかかりますが
Yahoo!ショッピングは月々のシステム利用料は無料です

販売手数料

①Tポイントにかかる費用(最低2.5%)

Tポイント費用

Tポイント費用

②個別手数料(決済方法にいよって様々、多いのはクレジット決済3.24%)

個別手数料

個別手数料

③アフィリエイトにかかる費用(アフィリエイト経由で購入の場合適用、最低1.3%)

アフィリエイト費用

アフィリエイト費用

全て合わせて、大体7%程度です
Amazonは手数料10~15%の商品が多いので
利益率の上昇も見込めそうですね(^^)/

入金サイクル

基本の入金サイクルは月1回ですが
オプション手数料を払うことで
最大月6回まで設定できます

入金サイクル

入金サイクル

Amazonは14日周期での決済なので
キャッシュフローもよくなりそうですね(^^)/

アイテムマッチを運用する

ストアマッチ

ストアマッチ

Yahoo!ショッピングはストア型のモールなので
Amazonと違い、集客が必要になってきます

開店当初はストアの信用がないため
はじめから販売していくには
商品毎にCPC広告をかける必要があります

【アイテムマッチ】とは
Yahoo!ショッピング出店者が利用できるCPC広告です
広告作成や審査の必要がないため、簡単に始められます

クリック単価

クリック単価

カテゴリ毎に最低入札金額がありますが、10円もしくは15円なので
かなり低価格で広告を運用できます

具体的なカテゴリは以下の通りです

カテゴリ別最低単価

カテゴリ別最低単価

広告設定も簡単で、広告文やリンク先URL、画像URLを入力する必要もありません

広告設定

広告設定

アイテムマッチを運用することで
商品が上位に表示されるようになり

商品の上に[ストアのイチオシ]の表記もつきます

検索結果

検索結果

商品の発送方法

Yahoo!ショッピングでの販売時の発送方法ですが
FBAマルチチャンネルサービスもしくは自己発送になります

FBAマルチチャンネルサービスの場合は、事前に必ず
無地の段ボールの申請をしておきましょう

無地段ボールダンボール

無地段ボールダンボール

申請していない場合は
Amazonのロゴが入った段ボールが
Yahoo!ショッピングのお客様に届いてしまいます

※Yahoo!ショッピングの規約違反になりますので
必ず無地の段ボールの申請をしておきましょう!

!

5のつく日は販売を

Yahoo!ショッピングは、5のつく日はTポイントがアップします

5のつく日

5のつく日

貰えるTポイントが増えるので
仕入れをしている方も多いとは思いますが

Tポイントがアップ⁼買い手が増える
⁼商品が売れる可能性が上がる となります

そのため、今後は仕入れだけではなく
販売もちゃんと視野に入れていきましょう

事前に在庫を用意しておけば、5のつく日には
売上げを伸ばせるかもしれませんね(^^)

このように、Amazonだけでなく
Yahoo!ショッピングでの販売にも様々なメリットがあるので
興味のある方は、ぜひ試してみてください(^^)

最後に

今回も【電脳せどりコンサルブログ】を

最後までお読み頂きありがとうございましたー!!

これからも店舗せどりや電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててくださいねー!!

直接聞きたいことがある人はこちらから連絡下さい!
↓  ↓  ↓
https://lin.ee/siUBzNk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)