Amazon出品大学を活用してリサーチすべき商品を見つけよう!活用方法と手順を解説!

Amazon出品大学

今回は

『Amazon出品大学を活用してリサーチすべき商品を見つけよう!活用方法と手順を解説!』

せどりを始めたばかりの初心者の方は
商品をリサーチする際に何をリサーチすればいいんだろう?
となってしまうことが多いのではないでしょうか?

ない

ない

リサーチすべき商品さえわかればいいのに・・・
と悩んでいる思うこともあると思います

ない

そんな時はAmazonに教えてもらっちゃいましょう(^^)

!

Amazonの『ある所に』
Amazonが欲しがっている商品が記載されていますよ!

それでは電脳せどりコンサル始めます!

Amazonが欲しがる商品とは

Amazonのセラーセントラルページには
Amazonが欲しがっている商品を掲載したページがあります

それが『Amazon出品大学』です(^^)/

Amazon出品大学

Amazon出品大学

Amazon出品大学はAmazonでの出品者に対して様々なサポートをしてくれています

出品や申請の方法から、販売についてのアドバイスもありますよ(^^)
その中にAmazonが欲しがっている商品のリストが掲載されています

リストには今現在FBAの出品者が少なかったり、FBA出品者がいない商品や
Amazonが積極的に販売したい商品が掲載されています

ここに記載されている商品をリサーチして仕入れ先が見つかり納品できれば
ライバルが少ない商品を販売できる可能性もありますよ(^^)

リサーチ

リサーチ

Amazon出品大学のデータを活用しよう!

セラーセントラルのトップページ上部にある
[パフォーマンス]から[Amazon出品大学]をクリックします

マウスクリック

クリック

 

Amazon出品大学のトップページが表示されるのでトップページ左側の一覧下部にある
[レポートとデータを活用しよう]→[週ごとの推奨商品]をクリックします

Amazon出品大学

Amazon出品大学

データ

データ

矢印マークをクリックすると

矢印

矢印

週ごとの推奨商品リストダウンロード画面になるので
ダウンロードしたいカテゴリをクリックしてください(^^)

カテゴリ

カテゴリ

するとExcelのデータがダウンロードされるので

ダウンロードが終了したら、Excelのファイルを開きます

ファイルを開いたら、まず上部にある[編集を有効にする]をクリックして
データを自分が編集できるようにしましょう!

編集

編集

Excelデータには先週の売れ筋商品
FBA出品おすすめ商品の2つのデータがあります

データ

データ

[先週の売れ筋商品]は先週のこのカテゴリで10000位以内のランキング商品
[FBAおすすめ商品]は今現在AmazonがFBA出品を推奨している商品

となっているので自分がリサーチしやすい方のデータで
商品をリサーチしてみてください(^^)

リサーチ

リサーチ

記載されているデータには
・受注金額が大きく伸びている「急上昇」商品
・FBA小型・軽量商品プログラムに登録可能な商品
・「欠品・品薄」の可能性がある商品
・最低価格
・Amazon直販部門およびFBAの出品数
・FBA出品おすすめデータ
などが記載されているのでリサーチすると利益商品が見つかりそうですよね(^^)

どの商品をリサーチすればいいのか
わからなくなってしまった時はAmazonからリサーチすべき商品を
教えてもらう方法もあります

商品リサーチで悩んでいる方は一度試してみてください(^^)/

またリアリタイムなせどりに役立つ情報を
LINE公式アカウント(旧LINE@)でも、
定期的に配信中です。

今なら、700ページ超のせどり、
転売マニュアルやその他、登録特典を
複数、無料配布中なので、是非登録してみてください。

質問などもお気軽にどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)