メルカリで売るためにSNSシェアを活用しよう!注意点や手順について詳しく解説!

購入してもらえません

今回は
『メルカリで売るためにSNSシェアを活用しよう!注意点や手順について詳しく解説!』

メルカリで商品を売るには
魅力的な商品を、売れる値段で、どうやって見つけてもらうか
という事が重要になってきます

売る

売る

とても魅力的な商品を、売れる価格で出品したとしても
見つけてもらえなければ購入してもらえません

購入してもらえません

購入してもらえません

今回はそんな商品をより多く売る手法として
SNSを利用した売上アップの方法をレクチャーしていきましょう(^^)/

しかもこの機能・・・メルカリに元からあるんです!
意外と使っていない人も多いその機能とは・・・?

それでは電脳せどりコンサル始めます!

電脳せどり メルカリ出品商品はSNSシェアで売り込もう!

メルカリの商品を出品するとき、出品完了の画面上に
『シェアする』というボタンが出てきます

シェア

シェア

このシェアボタンは、出品した商品を他のSNSで投稿できる機能で
TwitterFacebookLINEなどに
この商品の出品をしたという内容のリンクを投稿する事ができます

つまり・・・
このボタンから、自分の商品を売り込む広告を出すことができるワケです(^^)

電脳せどり メルカリ出品時にSNSシェアする

まず、商品の出品をしましょう

出品が完了すると、このような画面が表示されます

シェア

シェア

『シェアする』をタップすると共有するアプリの選択画面になります
(機種によって若干表示が違う場合もあります)

選択画面

選択画面

この出品商品を投稿して拡散したいSNSアプリを選択します

毎回同じSNSに投稿したい場合は「常時」を
とりあえず今回の投稿はココだけ…という場合は「今回のみ」を選択するといいでしょう

共有したいSNSを選択すると、それぞれのSNSの投稿画面に
先程の商品を紹介するリンクが表示されますので
文章を追加したり手直しをしたりして投稿すれば、SNSでの広告が投稿されます

投稿画面

投稿画面

SNSは友達から友達など、見た人から見た人へどんどんと拡散していきますので
思わぬところから購入者が現れるかもしれませんよ(^^)/

電脳せどり メルカリ出品時にSNSを謝する際の注意点

基本的に一番使うSNSシェアは『Twitter』となるでしょう

Twitter

Twitter

Twitterは情報スピードが速いうえ、不特定多数の人が最も観閲しやすいSNSです

出品した商品の広告にはもってこいですね

LINEは基本、知ってる仲間内にしか拡散出来ないのでそこまで重要ではないでしょう

Facebookの影響力は高いですが、投稿を削除されたり警告を食らったという話も聞きます
おそらく、商用利用としての投稿が問題視されているからだと推測されます

問題

問題

なので、投稿はTwitterが最も拡散しやすく、最も利用しやすいと思います(^^)

せっかく出品した商品ですから、売って、利益を出したいですよね

できるだけ多くの人に訴求できればそれだけ購入率も高くなりますので
シェアボタンも有効に使っていきましょう(^^)/

最後に

最後まで、当ブログをお読み頂きありがとうございます。

これからも店舗、電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててください✨

またリアリタイムなせどりに役立つ情報をLINE公式アカウント(旧LINE@)でも、定期的に配信中です。

今なら、700ページ超のせどり、転売マニュアルやその他、登録特典を複数、無料配布中なので、是非登録してみてください。

質問などもお気軽にどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://lin.ee/siUBzNk

またリアリタイムなせどりに役立つ情報を
LINE公式アカウント(旧LINE@)でも、
定期的に配信中です。

今なら、700ページ超のせどり、
転売マニュアルやその他、登録特典を
複数、無料配布中なので、是非登録してみてください。

質問などもお気軽にどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)