メーカーリコール商品がせどりの金脈!?リコール商品のさばき方を伝授します!

修理

今回の電脳せどりコンサルは
メーカーリコール商品がせどりの金脈!?リコール商品のさばき方を伝授します!

リコール = 不良品 だから商品にならないんじゃ・・・

なんて声が聞こえてきそうなタイトルですが…(;^^)

視点を変えると、この『リコール』ってのが
せどりでもなかなか使えるものなんですよ(^^)/

それでは電脳せどりコンサル始めます!

リコール商品とは

【RECALL】リコール

リコールとは、設計・製造上の過誤などにより製品に欠陥がある事が
判明した場合に、法令の規定または製造者・販売者の判断で
無償修理・交換・返金・回収などの措置を行う事である(Wikipedia引用)

リコールはメーカーに寄せられた商品の欠陥・事故などを基に
メーカーが直接リコールを発表するケース
法律に基づいてリコールが発表されるケースがあります

法律に基づく場合はそれだけ命に係わる重大な事案で
自動車関係が良くリコールされています

ここ最近ではTAKATA製のエアバックだったり、一般商品では
パロマの湯沸し器やTDKの加湿器なんかも有名ですね

それ以外のリコールは『自主リコール』といわれるものです

この『リコール商品』というのは、各メーカーのHP以外に
消費者庁が運営する情報サイトでも確認できます

→ 消費者庁リコール情報サイト ←

リコール情報サイト

リコール情報サイト

リコール商品の対処方法

リコールの対応方法は主に3種類

・新品交換

・部品の交換・修理

・回収⇒返金

少額の商品は回収や交換が多いですが
高価な商品は修理になる事が多いですね

このリコールの内容を見て察しがついた方もいるのでは?

この『リコール商品』をどうやってせどりに生かしていくのか
レクチャーしていきましょう(^^)/

リコール商品をせどりに生かす方法

それぞれの対応方法で見ていきましょう!

■ 新 品 交 換

リコールが発表された商品を保持している場合に
同商品、もしくは同等商品の新品と交換してくれます

ということは・・・

中古で格安の『リコール商品』があれば
その商品が『新品商品』に生まれ変わるという事です!

先程の消費者庁のリコール情報サイトに掲載されていた商品だと

ipod nanoの初期タイプがリコールかかっていますね

リコール対応は『無償交換』となっています

この商品をヤフオクなどで探してみましょう!

ヤフオク

ヤフオク

■ 交 換・修 理

ジャンク扱いでオークションなどに出回っている『リコール商品』があれば
格安で仕入れてメーカーに送る事により
ジャンクでない良好コンディションの中古商品に生まれ変わります!

修理

修理

■ 返 金

返金額がリコールページに明記されている商品などは
それ以下の価格で仕入れできればその時点で利益商品に!

TDKの加湿器なんかは数十年前の商品にもかかわらず
数万単位の返金額だったため、みんな探してましたね(笑)

このようにリコール商品 = 不良品 と決めつけてしまうのではなく
視点を変えればリコール商品 = 利益商品 ともなるので
ぜひリサーチしてみてくださいね(^^)/

最後に

今回も【電脳せどりコンサルブログ】を

最後までお読み頂きありがとうございましたー!!

これからも店舗せどりや電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててくださいねー!!

直接聞きたいことがある人はこちらから連絡下さい!
↓  ↓  ↓
https://lin.ee/siUBzNk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)