【電脳せどり】仕入れ前のひと手間で真贋調査のリスクを回避しよう!

リスク

今回は

『【電脳せどり】仕入れ前のひと手間で真贋調査のリスクを回避しよう!』

Amazonに商品を出品している人に突如くる
『真贋調査』

調査

調査

Amazonから『出品している商品の信憑性を調べます』という通知が届き
『真贋調査』がキッカケとなりアカウント停止や閉鎖になる可能性もあります

停止

停止

アカウント停止であればAmazonが求めている情報を
全て提出すればアカウントが復活する可能性もありますが・・・

復活

復活

アカウントが封鎖されてしまうと在庫が全て返送されてしまい
同じ個人情報ではAmazonで販売することができなくなってしまいます

ます

ます

自分のアカウントを守るためにも
商品を仕入れる前にひと手間かけて真贋調査のリスクを回避しましょう(^^)/

それでは電脳せどりコンサル始めます!

真贋調査とは

『真贋調査』は出品している商品の信憑性を調べるために
Amazonが行っている調査になります

調査

調査

真贋調査が入る主な理由としては

・商品を販売するのにメーカーの許可が必要な商品を販売している

・購入者からのクレームや問い合わせ

・偽物が多く出回っている商品を出品している などがありますが・・・

今回は
『偽物が多く出回っている商品を出品している』に着目して
商品を仕入れる前に確認すべきポイントを見ていきましょう!

リスク回避のために商品レビューを確認する

Amazonはもちろんですが様々なECサイトで『偽物』の商品を販売する事は禁止と
規約などに記載されています!

禁止

禁止

『偽物』が出回っている商品は
商品レビューに『偽物』の記載が多くあります

例えばコチラの商品

商品

商品

レビューを見てみると『偽物』の記載が多いですよね?

偽物

偽物

このレビューが『真贋調査』が入りやすい商品かを見分ける
ひとつのポイントになります

ポイント

ポイント

同じブランドの商品で他の商品も確認してみると
『偽物』という言葉が出てこない商品もあります!

ということは・・・

偽物が多く出回っているので
『真贋調査』が入る可能性も高くなってきます

普段はカート価格等しか確認していないという人でも
レビューを見てみるだけで真贋調査が入る可能性のある商品を
確認することが可能になってきますよ(^^)

レビューの確認は

Amazonの商品ページの[○○個の評価]をクリックしたり

評価

評価

[☆☆☆☆☆]の部分を選択すると表示される
[すべてのカスタマーレビューを見る]をクリックすると確認することが可能です

カスタマーレビュー

カスタマーレビュー

Google検索などでも検索してみる

レビューに『偽物』との記載が多い商品は
メーカーが警告を出している商品もあるので
Google検索などで確認してみましょう!

確認

確認

検索窓に[検索したい商品名+偽物]と入力して検索

検索

検索

検索した商品はメーカーが警告を出している商品だったので
『真贋調査』が入る可能性が高い商品と判断ができそうですね(^^)

警告

警告

警告

警告

商品を仕入れる前にひと手間かけることで
『真贋調査』が入る可能性が高い商品を見分けることができるかもしれません

真贋調査が入ってしまうとアカウント停止
アカウント封鎖となってしまう可能性もあります

自分の大切なアカウントを守るためにも
確認できる部分はしっかり確認するようにしましょう(^^)/

最後に

最後まで、当ブログをお読み頂きありがとうございます。

これからも店舗、電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててください✨

またリアリタイムなせどりに役立つ情報をLINE公式アカウント(旧LINE@)でも、定期的に配信中です。

今なら、700ページ超のせどり、転売マニュアルやその他、登録特典を複数、無料配布中なので、是非登録してみてください。

質問などもお気軽にどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://lin.ee/siUBzNk

またリアリタイムなせどりに役立つ情報を
LINE公式アカウント(旧LINE@)でも、
定期的に配信中です。

今なら、700ページ超のせどり、
転売マニュアルやその他、登録特典を
複数、無料配布中なので、是非登録してみてください。

質問などもお気軽にどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)