ShopDingDongを使って入荷待ちの商品を自動で仕入れ!危険性があるのかについても解説!

今回の電脳せどりコンサルは

ShopDingDongを使って入荷待ちの商品を自動で仕入れ!危険性があるのかについても解説!

商品をリサーチしていて
「購入できれば利益が出るのに在庫がない・・・」
なんて思いをしたことはないでしょうか?

・・・

・・・

人気の商品などは入荷してもすぐ売り切れてしまうので
なかなか仕入れるのが難しそうですが・・・

売り切れ

売り切れ

入荷したタイミングがわかれば
商品を仕入れる事もできそうですよね

仕入れ

仕入れ

今回は商品が入荷したことを教えてくれて
注文まで済ませてくれるツール【ShopDingDong】を紹介します(^^)/

それでは電脳せどりコンサル始めます!

ShopDingDongとは

【ShopDingDong】とは
ネットショップを巡回して設定された商品の在庫を監視
在庫があれば通知・注文してくれるツールです
→【ShopDingDong】ホームページはコチラ←

ShopDingDong

ShopDingDong

【Omni7】【楽天ブックス】【楽天市場】【楽天Bic】【Amazon】
これらのサイトに対応しています(2019年9月時点)

気になる利用方法を見ていきましょう!

ShopDingDongを利用してみよう

まずはShopDingDongのWebページに移動し【最新版をダウンロード】をクリックします
→【ShopDingDong】ホームページはコチラ←

ダウンロード

ダウンロード

ダウンロードしたファイルの中から【Setup】を開き
画面の指示に従ってインストールします

インストール

インストール

インストールが完了したら起動させ、設定したいサイトの名前をクリックします
今回はAmazonで紹介していきます

Amazon

Amazon

Amazonのページで登録したい商品を探します

商品

商品

登録したい商品のページに移動したらウインドウ上部の【タスク登録】をクリックします

タスク登録

タスク登録

設定画面が出るので各種設定をします

・成立条件
【価格不問】にしておくと在庫が入荷次第アクションが起こります
【指定価格以下】【指定価格以上】にすると基準となる金額を指定できます

・インターバル
商品を監視する頻度を5秒毎~30分毎の間で設定できます

・アクション
上記の条件が成立した時に
【メッセージ/メール/自動注文】のどの処理をするか設定することができます

設定

設定

タスク登録が完了したら右上の【アカウント】からアカウント登録をします

アカウント

アカウント

これでOKです!
別のショップでも同様の手順で設定することができますよ(^^)

利用方法に関する細かい説明はホームページに記載されているので
詳しくはそちらを確認してみてください(^^)/
→【ShopDingDong】ホームページはコチラ←

説明

説明

ShopDingDong利用時の注意点

価格不問・全自動注文に設定している状態で対象商品が商品が入荷すると
赤字価格であっても注文されてしまうので注意しましょう!

赤字

赤字

カートに入っている商品も自動で購入されるので
全自動注文を利用する場合はカートの中身は空にしておきましょう!

カート

カート

ShopDingDongはデスクトップ上で起動するツールなので
PCの電源が入っていない時は監視してくれません

監視

監視

24時間監視させるためには常に起動させておく必要があるので
レンタルサーバー等を利用するのもいいかもしれませんね

サーバー

サーバー

興味がある方は試してみてください(^^)/

最後に

今回も【電脳せどりコンサルブログ】を

最後までお読み頂きありがとうございましたー!!

これからも店舗せどりや電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててくださいねー!!

直接聞きたいことがある人はこちらから連絡下さい!
↓  ↓  ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)